99BASIC TOP トピック

99BASICファイルの関連づけについて

99 BASIC では、"*.b99" という拡張子を持つファイルを、標準の BASIC ファイルとして取り扱っています。 このファイルを、99 BASIC に"関連づけ"することで、"*.b99" ファイルをダブルクリックするだけで 自動的にそのファイルが実行される様になります。

ここでは、その関連づけ方法について説明します。画面や操作方法は、Windows 95 のものですから、98 や NT の 方は、少し表示と異なるかもしれません。


1. 最初は、こんな状態です。
b99 ファイルは、どこにも関連づけられていないので、アイコンが Windows 標準のものになっています。

b99 ファイルを、どれかひとつ選んで、ダブルクリックして下さい。


2. すると、「ファイルを開くアプリケーションの選択」という画面が現れます。



3.b99 ファイルの説明(D):」の部分に、「99BASICファイル」と入力して下さい。

つぎに、「その他(T)...」というボタンを押します。


4. すると、起動するアプリケーションを選択する画面が現れます。

99 BASIC をインストールしたフォルダ(ディレクトリ)まで、たどっていって……


5. qqbasic.EXE を選択します。 多くのかたは、".EXE" という拡張子が表示されてなくて、単に "qqbasic" と表示されているかもしれません。 その場合は、その "qqbasic" を選択して下さい。アイコンが赤い99なので分かりやすいかと思います。 試食版のかたは、"qqbasicf" を選択します。

選択したら、「開く(O)」というボタンを押します。


6. すると、先ほどの「ファイルを開くアプリケーションの選択」という画面に戻り、 今度は "qqbasic" という選択肢が追加されて、反転している状態になります。
このファイルを開くときは、いつもこのアプリケーションを使う(U)」というチェックボックスに チェックが入っていない場合は、チェックを入れて下さい。

そして「OK」を押すと……

7. 最初に選択した99 BASIC ファイルが起動され、元のフォルダのアイコンの表示が、99 BASIC 用になります。

これで、関連づけ作業は終了です。
以降は、これらのアイコンのファイルをダブルクリックするだけで 自動的に 99 BASIC が起動される様になります。