2002年度 年次大会終了のお知らせ


 2002年度の年次大会は、10月4日(金)から6日(日)までの期間におきまして鹿児島大学で開催されました。

統一論題「連結経営と会計」
報告者 徳前元信(日本福祉大学)「日本型連結経営と会計規制」
     小野武美(東京経済大学)「会計対象としての連結経営と会計統治機構としての                     連結経営」
     末永英男(熊本学園大学)「連結経営における連結納税制度の本質」
司 会 小栗崇資(駒沢大学)

  以上の他、3つの自由論題報告がありました。詳細は、『会計理論学会年報』第16号をご覧下さい。

 
なお、2003年度は、立教大学で開催されます。詳細が決定さましたなら、本欄でご報告します。